8月の豪雨災害

「今年も夏がやって来て、また暑くなるぞ~」と思っていたら、この8月はまるで梅雨が戻ってきたかのような豪雨が続きました。

各地で被害が続出し、弊社タウンホールのある安佐北区でも川の氾濫などによる被害が発生しています。

皆さんの住んでおられる地域は、無事でしたでしょうか?


私たちスタッフも、出勤のために自宅を出ようとしたら目の前の道路が川になっていたり、また激しい暴風雨で命の危険を感じたりなどしたため、出勤時間をずらさざるを得ない状況となりました。

幸運なことにタウンホール周辺では目立った被害は発生しておりませんが、今回の件で「大雨など不測の事態が起こった時のために、備えを必ずしておかなければならない」と強く感じました。


私自身、これまでも各地で起こる災害に対し、どこか他人事のような感覚でとらえていた節がありました。

ですが今回は実際に災害を身近で経験することにより、「これは決して他人事ではないんだ。自分の事としてとらえなければならないんだ。」と強く感じました。

また災害を自分の事として受け止めるということは、自分の身を守るだけでなく、周囲に対して自ら積極的に危険を呼びかける行動を起こすので、結果的に自分の家族や隣近所の人たちをも守るということにつながっていきます。

私共も、一緒に働くスタッフの命や会社を守るため、そして何よりタウンホールを可愛がってくださるご近所の皆様や、タウンホールにご相談に来て下さる皆様のためにも、災害等に対して自分の事として意識を高めて参りたいと思います。


そして最後に、今回の大雨で被災された皆様におかれましては、弊社スタッフ一同、一日も早い復興を心から願っております。

また私共に出来るお手伝い等がございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

微力ではありますが、ご協力させていただく準備をしてお待ちしております。