東日本大震災


 二月も終わり、そろそろ春の足音が聞こえてきましたね。

 寒い日はまだ続いていますが、寒さもピークを越え、日中はずいぶんと暖かさを感じるようになりました。


 ところでこの季節になると、私はあの震災を思い出します。

 …そう、2011年3月11日に発生した東日本大震災です。

 あの時の地震の揺れ、そして全てを飲み込む津波、広島に住んでいる私たちはテレビの映像でしか経験していませんが、あの光景がこの日本で起こっているとは、信じられませんでした。


 私たちの住むこの広島、そして長崎は、世界で唯一の原爆被災地。

 でも今を生きる私たちは当時の状況を、原爆資料館や白黒写真でしか知りません。

 しかし今は映像技術も進歩し、誰もがスマホ片手に目の前の状況さえも瞬時に撮影出来るようになりました。

 ネットを検索すれば東日本大震災のあの状況を、いつでも見ることが出来ます。


 この被災地の映像記録は、後世にいつまでも残り、決して風化することでもありません。

 しかし、それを引きずっていく訳にもいきません。

 今の現状を当たり前と思うことなく、大事に感謝の気持ちで生活していきたい。

 そう考えさせられました。

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。年中無休で受付しております。